上質のハワイアンジュエリーが結婚指輪に相応しい理由

婦人

デザインが豊富です

指輪

ハワイで誕生しました

ハワイアンジュエリーはハワイのリリ・ウオカラニ女王が始まりとされています。リリ・ウオカラニ女王は欧米各国を歴訪する際にイギリスへも立ち寄り、黄金のブレスレットにその時の思い出をハワイ語でしたためました。これがハワイアンジュエリーの始まりとされ、ハワイではヨーロッパ文化を象徴するジュエリーにハワイの自然や植物をモチーフとしたデザインを刻むようになります。このハワイアンジュエリーのデザインは瞬く間に世界中で注目を集め、オリジナリティに富んだデザインとストーリーは多くのジュエラーに影響を与えました。ハワイではこのハワイアンジュエリーを結婚指輪として贈るのが一般的です。ハワイアンジュエリーのモチーフには様々な種類がありますが、なかでも「永遠」を意味するスクロール(波)や「神聖なつながり」を意味するマイレが基本です。ここに「幸福を運んでくる」とされるドルフィンや太陽の光をイメージした「リノ」など、様々なモチーフを組み合わせて大切な人へと贈られます。また二つのモチーフを重ねることで一つのリングデザインとなる「ピリナ」やリリ・ウオカラニ女王をイメージした「プリンセス」などのリングデザインも定番です。ブライダルにふさわしい気品とストーリーを併せ持つハワイアンジュエリーは、結婚指輪に最適で日本でも人気のブライダルジュエリーとなっています。ストーンも幅広い種類をチョイスできるほかリングデザインも豊富にそろっているので、個性的な結婚指輪を探している方にもおすすめです。ブライダルを予定している方でこれから結婚指輪をオーダーする方は、様々な魅力を併せ持つハワイアンジュエリーをオーダーしてみましょう。